ガトー・ブルトンと栗とカシスのケーキ

SWEETS

今日は午前と午後でケーキのレッスン。
写真はすべて先生のデモ作品。

まずは「ガトー・ブルトン・オ・プリュノー」
ブルターニュ地方の焼き菓子。

プルーンがサンドされているのだけど、ただプルーンを入れただけではなく手間もかけられていて、こういう細かい作業が美味しさに繋がるんだな~
先生のレッスンはこういう工夫がされているのでとても勉強になるし、何より美味しさにつながっている。

試食は焼き上がりをいただいたのでサクサクとしてこれまた美味しいのだけど、翌日以降どう馴染んでいくのか食べるのが楽しみ。

そして午後は「ガトー・オ・マロン・エ・カシス」
栗とカシスのケーキ、手間はかかるのだけどここでも先生こだわりの組み合わせで納得の美味しさ。

ひとりで全工程をするのは時間がかかるので、すぐに作れるお菓子ではないけれど、折角渋皮煮も作ったので工程を分けて復習してみよう。

ナッペの練習もしなければ・・・


スポンサーリンク


SWEETS

Posted by chaki