FOODS

先日阿佐ヶ谷にあるコトラボさんへ行ってきた。
はじめての場所だったけれど、広くてきれい。

レッスンは「季節の手しごと~絶品あらごしウスターソース~」

ウスターソースをどうやって作るんだろうと興味津々。
事前に作ってあるソースで料理をいただく。
焼きそばとハムカツ。

市販のウスターソースのイメージとは違うけれど、トマトベースで美味しい。


出来上がっても1週間は熟成させるので暫くの我慢。


ここでやっと1週間!
これからは冷蔵庫で保存。
どんな味になるのか楽しみ~


スポンサーリンク


Diary

3月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:2365
ナイス数:57

死者の雨 下 (ハーパーBOOKS)死者の雨 下 (ハーパーBOOKS)感想
セルヴァズがヘッポコ、ひとり行動が多すぎ、説明はあとだ!が多すぎ(笑)それなのに不死身。マリアンヌが最初からどうも好きになれない。でも全体的には面白く読めた。そしてエスペランデュー家はどうなっているのよ!とやきもき。続編が翻訳されたら読みます。
読了日:03月31日 著者:ベルナール ミニエ
死者の雨 上 (ハーパーBOOKS)死者の雨 上 (ハーパーBOOKS)感想
前作から1年半後、伏線なのかほのめかしが随所にあって、どう繋がって行くのか楽しみではあるけれど、セルヴァスが相変わらず不死身で、なんか抜けてて、それはどうなんだろうって感じもありつつ。そんなことよりエスペランデューの家庭はどうなっているの?下巻ではもっと活躍して欲しい!
読了日:03月21日 著者:ベルナール ミニエ
地球の履歴書 (新潮選書)地球の履歴書 (新潮選書)感想
学生の時に確か教科書で読んだかな?と言うような話が判りやすく興味を持って読める一冊。地球誕生から塩の話まで、科学と研究によって明らかにされる過去、火山からの恩恵を受けて今の地球が成り立っているけれど、災害を防げないのが現状。南極大陸の話はもっと知りたいので他の本を探してみよう。個人的には地質学のヘス教授が一番おもしろい、当事者たちは泣かされただろうけど。
読了日:03月15日 著者:大河内 直彦
氷結 下 (ハーパーBOOKS)氷結 下 (ハーパーBOOKS)感想
セルヴァズが不死身すぎる。様々な点が繋がっていく様が読んでいて引き込まれるけれど、深層までは判らずにちょっとモヤモヤ。色々と続きそうだな~と思ったらシリーズ化されてたのね、次読みます。そして一番の衝撃はエ、エスペランデュー!?
読了日:03月14日 著者:ベルナール・ミニエ
大統領失踪 下巻大統領失踪 下巻感想
面白かったけれど、都合よすぎじゃない?って言う感じが随所に。大統領の行動や最後の声明は、クリントン氏がこうありたかったという理想そのままなんだろうか。サイバーテロに関しては映画やドラマでも沢山描かれているけれど、現実として色々と考えると恐ろしい。
読了日:03月11日 著者:ビル クリントン,ジェイムズ パタースン
氷結 上 (ハーパーBOOKS)氷結 上 (ハーパーBOOKS)感想
人を操るのが上手そうな殺人犯も出てきて、あの映画を思い出すけれど、さてどうなっていくのか?誰が犯人なのか?下巻へ。
読了日:03月04日 著者:ベルナール ミニエ

読書メーター


スポンサーリンク