TV&Movies

ピエール瀧がポンキッキーズに出演すると決まった時、凄い人選だな~と思ったことを覚えている。
電気グルーヴ、卓球さんのDJとゆる~いボーカル。

それが気が付いたらたくさんの作品に出演する俳優になってた。

逮捕された途端に公開を見合わせられたり、引っ込んでしまう作品たち。
音楽だけであれば周りの人たちに迷惑はかかるだろうけれど、本人の問題。
でも映像として公開するには作品自体が悪いイメージになったり、クレームも来るんだろうし、お金と言う対価もその人に対して支払うのか?となってしまい難しいのは判るけれど、作品がダメになってしまうのは本当に残念。

最近そんなことが多くて、作品が公開されるまで何事もありませんようにと祈るしかなくなってる。


スポンサーリンク


V6

今日は六本木歌舞伎「羅生門」東京千穐楽へ。

昨日も1公演入って2日目から数えると5公演!
細かいところの変化とか、アドリブとか楽しめたし、それは多分海老蔵さんがアドバイスをして日々変わって行ったんだろうし、他の演者さんとのやり取りにも活かされているんだろうな~などど考えてた。

特に今日の千穐楽はあれやこれや楽しかった!
宇源ティガそして戸惑う茨木童子(笑)

思った以上に歌舞伎の要素が沢山で、ファン心理としては心配だったけれど、そこはそれとして、GOOD CHEMISTRYだったのでは。
最後のカーテンコールでキャッキャする下人と鬼くんが可愛かったもん。

とは言えやはり歌舞伎。
見得を切るところやその時の息遣いには圧倒される。
やはり一度は歌舞伎座に行ってみたい。

今日の舞台は勸玄くんたちが来ていて、健君が「カンカンはどこだ~カンカンを出せ~」と物まねをしていたら舞台にも登場。
その時の二人の様子が凄く微笑ましくて、健君の膝の上にちょこんと座ってされるがままのカンカン。
すっかり仲良しさんなのね。

私はあと一日大阪公演に行くので、どんな風に変化しているのかを楽しみにしていよう。

そして、本音を言うと・・・

そろそろ白塗りをしていない健君が観たいんだよう~~~


スポンサーリンク