V6

@TOHOシネマ六本木ヒルズ
行ってきました。
こういうのは当選したことがないのに、何故か見事に当選!
舞台挨拶もあるので、勿論岡田君も観れる!
映画はまだ公開前なので・・・
取り敢えず所作の美しい、綺麗な映画でした。
原田美枝子さんの声が凄く心地よかった。
岡田君のキレキレなアクションもあったし。
ただねー原作で好きな場面が2ヶ所なかったのが残念。
2時間におさめるにはしょうがないのだけどね。
映画の後に舞台挨拶だったんだけど、その理由が判ってビックリ。
だからちゃんとしたスーツだったのね。
岡田君曰く
色々な愛が詰まっていて、相手を思うが故に言わなかったり、我慢したり。
愛がある映画なので日本の文化としての時代劇の美しさを感じていただければ。
静かだけど力強い、悲しいけど幸せになれる映画でした。
そしてその前には念願のオルセー美術館展へ。


開館と同時に着いたつもりなのに、めちゃめちゃ混んでた。
あちこちに解説者が沢山いたし。
静かに観たい。
おひとり様デーってあればいいのに。
展示数もかなりあったので、あまりじっくり観れなかった。
夜のほうがいいのかなぁ。

V6

@シアターコクーン、観てきました。
ほのおじゃありません、ほむらです。
東北を舞台にした平安時代の物語。
舞台を観る前に原作を読もうと思ったんだけど、その量にビックリして断念。
読まなくてもストーリーは判ったし、兄弟の争いを描いてるので・・・うん、永遠のテーマだね。
ただ、2時間の舞台なので、何故イエヒラがそういう人間になってしまったのか、いま一つ判らず。
でも原作読むのはちょっとハードル高そうだわ。
三宅健君につられて観に行ったんだけど、新妻聖子の凄さに圧倒された。
ミス・サイゴン観たいわぁ。
健君も軽やかで、狂気に飲み込まれていく姿、もっと近くで観たかった!