V6

六本木歌舞伎「羅生門」オリックス劇場、土曜日に1公演のみ鑑賞。

交通費とか考えるとどうかと思うけれど、取り敢えずね、違う会場でも見て観たかったし、お友達とも会えるのが楽しみだし。

終わった後には画像をラテアートのようにプリントして提供してくれるカフェへ。
凄いね、色んな事が出来るんだね。
キャッキャしながらお友達と楽しんだ。

オリックス劇場は綺麗で素敵な会場だけど、EXシアターに比べると広すぎた。
2階席だったという事もあるけれど、舞台が遠い~
花道が壁側にしかなかったし。

やっぱり新橋演舞場とかもそうだけど、あのくらいの規模の劇場で観るのが丁度良かったな。

これで私の羅生門は終わり。
北海道も考えたけれど、一人で北海道は寂し過ぎるのでパス。

滝沢歌舞伎ZEROは1公演当選したのでそっちを楽しみにしていよう。

次はV6ツアーでの遠征かな~
今年だよね?あるよね?


スポンサーリンク


V6

今日は六本木歌舞伎「羅生門」東京千穐楽へ。

昨日も1公演入って2日目から数えると5公演!
細かいところの変化とか、アドリブとか楽しめたし、それは多分海老蔵さんがアドバイスをして日々変わって行ったんだろうし、他の演者さんとのやり取りにも活かされているんだろうな~などど考えてた。

特に今日の千穐楽はあれやこれや楽しかった!
宇源ティガそして戸惑う茨木童子(笑)

思った以上に歌舞伎の要素が沢山で、ファン心理としては心配だったけれど、そこはそれとして、GOOD CHEMISTRYだったのでは。
最後のカーテンコールでキャッキャする下人と鬼くんが可愛かったもん。

とは言えやはり歌舞伎。
見得を切るところやその時の息遣いには圧倒される。
やはり一度は歌舞伎座に行ってみたい。

今日の舞台は勸玄くんたちが来ていて、健君が「カンカンはどこだ~カンカンを出せ~」と物まねをしていたら舞台にも登場。
その時の二人の様子が凄く微笑ましくて、健君の膝の上にちょこんと座ってされるがままのカンカン。
すっかり仲良しさんなのね。

私はあと一日大阪公演に行くので、どんな風に変化しているのかを楽しみにしていよう。

そして、本音を言うと・・・

そろそろ白塗りをしていない健君が観たいんだよう~~~


スポンサーリンク