TV&Movies

ピエール瀧がポンキッキーズに出演すると決まった時、凄い人選だな~と思ったことを覚えている。
電気グルーヴ、卓球さんのDJとゆる~いボーカル。

それが気が付いたらたくさんの作品に出演する俳優になってた。

逮捕された途端に公開を見合わせられたり、引っ込んでしまう作品たち。
音楽だけであれば周りの人たちに迷惑はかかるだろうけれど、本人の問題。
でも映像として公開するには作品自体が悪いイメージになったり、クレームも来るんだろうし、お金と言う対価もその人に対して支払うのか?となってしまい難しいのは判るけれど、作品がダメになってしまうのは本当に残念。

最近そんなことが多くて、作品が公開されるまで何事もありませんようにと祈るしかなくなってる。


スポンサーリンク


TV&Movies, V6

今日は2回目の六本木歌舞伎「羅生門」
ちょこちょこと変わっているところもあり、アドリブも面白くて楽しい。
本格的な歌舞伎を観てみたいけれど、ハードル高いし、って思ってる人には判りやすいにとてもいい舞台だと思う。
月曜日の健くんのラヂオでも解説があったので、歌舞伎の決まり事、形を意識してみる事が出来たし。

あと何回か行くので舞台の変化も楽しみたい!

そして滝沢君が観劇してたらしいけれど、全く気が付かず残念。
顔を見たかったな。

そして家に帰って来てWOWOWで放送した「ミス・サイゴン」を観る。

トニー賞でキム役のEva Noblezadaを観てその歌に圧倒されて、一度でいいから彼女の舞台を観てみたいな~と思ってたのでテレビとは言え念願がかなって感激。
凄いの一言。
これを舞台で観たらどうなってしまうんだろう。

だいぶ前に本田美奈子がキム役で出ていたミス・サイゴンを観た時も凄く感激したのを覚えてる。
物語の苦しさもあるけれど、歌を聴くだけで泣けてしまうミュージカルって無いよなぁ。
また観たい。


スポンサーリンク