SWEETS

天気のはっきりしない日が続く昨日はフィアドーネのレッスンへ行ってきた。

フィアドーネはコルシカ島のチーズケーキで本来はブロッチュという羊乳や山羊乳のチーズを使うそうで、日本では入手しにくく代わりに牛乳製のリコッタチーズを使用。
クリームチーズよりあっさりとしていて、アレンジも色々とできそう。

もうひとつコルシカの焼き菓子のカニストレリは先生のデモで。
栗粉を使用しているので、香ばしさもありバターを使用していないので手軽にできるクッキー。
これも粉を変えて作ってみると面白いかも。

そしてそのレッスンに行く前にタルトを1台焼く。

焼く前はこんな感じでぎっしりとプルーンが見えるのだけど

焼き上がりはこんな感じ。
クレームダマンドを少なくしたつもりだけど、もっと少なくても良かったなぁ。

プルーンがまだ残っているけど、あとはコンポートにする予定。

タルトはまだまだ焼く予定なので、次のフルーツをどうするか考えなければ。


スポンサーリンク


SWEETS

色々と復習も兼ねてクッキーを2種類焼きました。

右側がくるみのクッキー。
アイスボックスのクッキー、サクサクで軽い食感。
気が向いた時に生地を作ってまとめて、冷やしてカットするだけなんだけど、丁寧な作業が必要。

左側がチーズと黒胡椒のクッキー
ハードタイプのチーズが残っていて、消費期限がすでに過ぎていて、これは使ってしまわなければ!って事で焼いてみた。
やっぱりパルメザンとは違うので、しっとりした感じに焼き上がったのが残念。
まあでもこれはこれでOKなのかも、味は良かったし。

本当はクッキー缶を作れるくらいの種類を作りたかったんだけど、2種類で断念。
まだまだ復習をしなければいけないので取り敢えずくるみのクッキーが続く予定。

絞り出しもやってみたいんだけどな。


スポンサーリンク


SWEETS

冷凍庫に眠っていたマロンペーストに気が付いて解凍。
(実は忘れてて同じようなものをネットで注文した後に気が付いた)

500gを一気に使い切るのは無理があるけれど、色々と挑戦してみる事に。

まずは栗のシフォンケーキ

ちょっと目が詰まった感じだったけれど、食べてみるとしっとりふわふわ。

和栗だからなのか栗っぽさがそれ程強くなくて、もっとペーストを加えても良かったかも。

栗のシーズンになったらまたチャレンジしてみよう。


スポンサーリンク