スポンサーリンク

V6(主に岡田准一)

まさか今年も新橋演舞場へ行く事になるとは思ってなかった!
全くの知識がなかったのだけど、舞台は2年毎にリニューアルするそうで、それでもゲストは毎年違っていたそう。
でも今年もV6の三宅健君が出るって事で、それは行くしかないでしょう。
しかしながらチケット入手は相変わらずの激戦。
お友達と協力して何とか2公演行ける事になり、そして昨日が私の最終公演・・・
まだ復活当選に期待をしてるけど、まあ無理だろうなぁ。



2日参戦できたのでお弁当も2種類!
そして噂のウーピーパイも!
速攻で売り切れるので去年は変えなかったのだけど、今回は買えたよ~
桜も買えば良かった…
このお弁当のいいところは、ご飯が少ないところ!
市販のお弁当はご飯が多すぎていつも残してしまうのだけど、これは食べ切れる!

って食べ物の事じゃなくて、舞台!
楽しかった~
去年と同じところもあり、違うところもあり、映像化も2年に一度らしいのだけど、これは今年も出して欲しい!
まあ去年はね、健君の怪我もあったし、ほら、あんな所やこんなところも違うじゃない!
悪~い微笑みもなかったじゃない!
観たいじゃない!
出せば売れる筈です。

相変わらずJr.の子たちの顔も名前もあまり覚えられなかったけど、来年も機会があれば観てみたいな~

TV&Movies

土曜日に観てきた~
アニメーション版は日本語も字幕版も数えきれないくらい観てるので、それがどんな感じで実写になっているのか期待!
シンデレラがアニメ版とは違っていたので(アニメ版が原作と離れてたからだろうけど)こっちはどうなんだろうと。

勿論映画オリジナルもあり、無くなってるところもあったけど、大体がそのままの雰囲気で再現されていて、これはアニメーション版が好きな人でも色々とワクワクできる作品なのでは?
そのシーンの衣装のカラーやイメージが似てるし、曲をそのまま使っているから余計なんだろうな~

が、しかし。
野獣が観れば見るほどトム・ハーディにしか観えなくて、もうこれはトムなんじゃないかと思う程。
だから王子様に戻った後はかなりの脱力感。
まあそんなことを思ってるのは私だけだろうけど。

日本語版も好きなので、そっちはどうなんだろうとネットで観てみたけど、違ってた…
訳がもともと意訳と言うか簡単な感じだからしょうがないのだろうけど、もう歌詞とかインプットされてるから、違和感あるわ~多分観ないかな。

美女と野獣とリトルマーメイドはいい曲が多くて好き。
でも、リトルマーメイドは実写化しないでほしい。