スポンサーリンク

TV&Movies

終わっちゃった~
殆ど日本のドラマを観ないので、最近の流行りとか全く分からないのだけど、このドラマだけは第1回から録画済み。
星野源君が好きだった事もあったけど、予告を観てこれは絶対面白いはず!って思ってたから。
やっぱり面白かった~
図書館戦争と同じ脚本家で、図書館戦争の時はちょっと気になるところとか、違うんだよな~と思うところがあったのだけど、このドラマは全くそういう事がなかった。
空飛ぶ広報室も面白かったけど、ドラマだと野木さんの脚本はハマるのかも。
勝手な想像だけど。
内容が面白いのは勿論なんだけど、ジメジメしたいじめ役とか、イヤミな人が一人もいなかったのが好き。
別に悪役が嫌いと言うわけではなくて(むしろ好き)観ていてイライラする人物は苦手。
(ロングバケーションも全話観たのだけどこれも嫌な人が一人もいなかったので好きだったなぁ。)
後半に向けてかなり盛り上がったけど、ジャニーズが出ていないとこんなにもネットで盛り上がれるんだね。
画像もそうだけど、動画もこれからは大事なコンテンツだよね。
相乗効果で盛り上がってくるし。
ジャニーズの人が出るドラマは苦戦しそうな気もする。
逃げ恥ロスは無いけど、来年のブルーレイ発売まで録画を楽しむ事にします。

V6(主に岡田准一)

先週の土曜日から公開、勿論観てきた!
お友達に誘っていただいて舞台挨拶に。
なんだか自力ではもう何も当たらないんじゃないかとやさぐれてる。
原作は結構前に読んでいたので、映画化を知ったとき岡田君でこの物語全てを演じるのは無理があるのでは?メインの話は結構年をとってからだし・・・なんて思ってたけどその心配は無用だった。
ただ、どうしても話が散らばってしまい、原作を読んでいて好きなシーンが無かったりするとちょっと寂しいかも。
まあ、好きなのは人それぞれ違うだろうからそれは無理な話なんだけど。
個人的に好きなのは海を観みたまま前を向いて「船だせ~ぃ」と声を出すシーン。
あの真っすぐさが好き。
また観たら違ってくるかもしれないけど。
永遠の0のラストの前あたりのシーンがどうしても苦手で、今回もあんな感じなのかな~と思ってたけど、今回は良かった!
(でも90代をそんなに長くしなくてもいいんじゃないかと・・・)
まあ、色々言ってもまた観に行くけどね~