Diary

昨日は六本木へ。
まずは森美術館


「アンディ・ウォーホル展:永遠の15 分」
国内史上最大の回顧展ってだけあって、かなりの数の展示物が。
映像も沢山あって、観きれなかった。
若い頃のデヴィットボウイのカッコよさにしびれた。
ハクトウワシが一番好きかも。
ウォーホルの「黒」が好き。
絶滅危惧種のポストカードがあったら買いたかったけど見当たらず。残念。
次は森アーツセンターギャラリーへ。


「テート美術館の至宝 ラファエル前派展」
スイマセン、ラファエル前派ってどういうものか知りませんでした。
オフィーリアが観たくて行ったんだけど、どの絵も好きだわ。
流石にオフィーリアの前は混んでてあまりじっくり観れず。
最後にもう一度行ってみたら空いてたのでじっくり鑑賞。
A4サイズのプリントを買おうか悩んだけど、その後まだ出かけるので断念。
欲しかったな。
対照的な展示だったけど、どっちも良かった。
作り込んで足していく絵も好きだけど、引き算した絵も好き。
で、美術鑑賞の後は久しぶりな人達に会うために品川へ。
女性ってあんまり変わらないけど、男性って・・・(以下自粛)
いや、性格は変わってなくて安心するんだけどね。
安心していいのかそこ?って思うけど、一番変わってないのは自分なので、まあいいか。
怒涛の2月が終わろうとしてますが、3月はいきなりテンションMAXな展開があります。
MAX過ぎて倒れないようにします。
マジで。

SWEETS

ちょっと前になりますが、オーブンミトンとのコラボ企画、菅又亮輔シェフ「焼き菓子&ベリーヌ教室?第1回」へ行ってきました。
今回はフィナンシェのレッスン。


デモも交えて実習もあり、やっぱりシェフとして活躍されてる方のお話や作業を観るのは楽しいし、勉強になる。
小嶋先生とのやり取りが楽しかった!
2回目も行けそうかな?
3回目はちょっと日程的に無理そうなんだけど、定期的に続けて欲しいなぁ。

SWEETS

昨日はオーブンミトンのレッスンへ
午前中、中央線が動いてなくて焦ったけど、無事辿り着けました。
作ったのはこちら


フォンダンペカン
これは試食用。


濃厚でしっとりしてて美味しかった~
プリンもレッスンであったんだけど、先生のデモとみんなで作ったものをいただきました。
それにしても2週続けての大雪、今回のほうが酷かった!
雪の行き場がないから、どうしようもない。
引越しの荷物はやっと片付いて、色々届いて、設置もほぼ完了。
洗濯機の設置不良で暫く使えなかったのは辛かったなぁ。
ただ雪の影響で段ボールを引き取ってもらえてなくて、壁が出来てます。
部屋のこっち側に来るのに迂回が必要。
今回色々捨てて、色々買ったんだけど、もうプラスチック系のものは買わないと決めました。
衣装ケースは粗大ゴミだから、1個につき300円とか!
一体いくらかかるんだろう・・・
取り敢えずリビングの収納に収まってるので様子見。
カラーボックスは、解体だな。