SWEETS

ブラムリーアップルという料理用に使うリンゴ、色々作りたいな~と思いついつい購入。

ちょっと時期が遅すぎたので普通のは終了していて、訳ありのものを購入。
加工するんだからいいかなと。
送料が高いのがちょっと辛かったけど~

訳ありという事でそれほど期待してはいなかったけれど、大小の差があったり傷などはあるものの調理用なので問題なく使えそう。
調理用だけあって実も固そうだし。

ここが小布施の会社で、小布施と言えば栗だよな~と検索するうちにこれまたついついポチってしまった・・・


小布施栗 2kg 生栗 L〜2Lサイズ

もう栗は今年はおしまい!って思ってたのに。
時期的にもギリギリだったのか現在品切れ中・・・って見ると買っといてよかった!とか思っちゃうのが悪い癖。

あまり大きい栗は剥くのも大変だし失敗した時のダメージも大きいので、多分Lサイズかな?丁度良かった。

とは言え2キロ・・・まずは渋皮煮用に剥いて、失敗したのは甘露煮用に。
この作業が辛い。
手も痛くなるし。
ただひたすら無言で剥く。

何かの修行かと思う位無言で作業をこなすこと数日。

やっと完成!
甘露煮のほうの皮の剥き方がいまひとつだったのか、栗の状態なのかあまり綺麗な仕上がりとはいかず。
前回のほうがまだ綺麗にできてた。

来年作るとしたら違う方法も試してみたい。
小布施の栗が良かったのでまた頼むかも。

渋皮煮は崩れたりしたのは数個で、殆ど綺麗なまま!
今までにないほど大量に出来上がった・・・取り敢えず瓶に詰めて保存したけれど。
さて何に使おう。

栗修業が終わったけれど、次はりんご。
アップルタルトを焼く予定だけど、あとは取り敢えず煮て冷凍かな~


スポンサーリンク


SWEETS

今日は午前と午後でケーキのレッスン。
写真はすべて先生のデモ作品。

まずは「ガトー・ブルトン・オ・プリュノー」
ブルターニュ地方の焼き菓子。

プルーンがサンドされているのだけど、ただプルーンを入れただけではなく手間もかけられていて、こういう細かい作業が美味しさに繋がるんだな~
先生のレッスンはこういう工夫がされているのでとても勉強になるし、何より美味しさにつながっている。

試食は焼き上がりをいただいたのでサクサクとしてこれまた美味しいのだけど、翌日以降どう馴染んでいくのか食べるのが楽しみ。

そして午後は「ガトー・オ・マロン・エ・カシス」
栗とカシスのケーキ、手間はかかるのだけどここでも先生こだわりの組み合わせで納得の美味しさ。

ひとりで全工程をするのは時間がかかるので、すぐに作れるお菓子ではないけれど、折角渋皮煮も作ったので工程を分けて復習してみよう。

ナッペの練習もしなければ・・・


スポンサーリンク


TV&Movies

私にとってはハーヴィーとマイク。

WOWOWで放送しているのをSeason1から観てた。

次のシーズンからはマイクもレイチェルもいないなんて・・・

それが日本版ドラマ放送開始。


織田裕二かぁ。
ルイス・リット役が気になったけど、癖のある感じではなかった。

私が今まであったことのある弁護士は殆どおじさんで、颯爽と活躍してるイメージが無いし、法廷でのバトルなど無縁な感じ。
それを言ったら刑事ドラマも全然違うけど。

たしか韓国版もあるんだよね?

どちらも観る予定はないけれど、最近アメリカ、韓国、日本でそれぞれのドラマや映画がリメイクされたりするのが多くなってる気がする。

グッド・ドクターは韓国、アメリカ、日本の順だっけ。
これもアメリカのドラマしか観ていないけど。

日本版のあらすじとか観たけれど、そもそも人物設定が違うし、フレディ・ハイモアのほうを観ちゃうとね、やっぱり違うかなと。

韓国版はBSフジによると「ヒューマン・ピュアストーリー」「最高にピュアで、最高に愛らしい」
日本もこの路線なんだろうな。

アメリカ版はWOWOWによると「困難を乗り越え、医師として成長していくヒューマンメディカルドラマ」
なのでやっぱり観るならこっちだなと。
Season2の放送を楽しみにしてようっと。


スポンサーリンク


Diary

どうも先週からのどの調子が悪くて、朝起きると喉が痛い。

ここ数日咳も出始めたので、風邪をひいたんだろうな~。

風邪をひいても熱が出るわけでも、食欲が落ちるわけでもないので咳が出て喉が痛い以外は特に辛くないんだけど、マスクをするので息苦しい~

折角ジムに通いだしたというのに、なんという事でしょう。
今週はおとなしくしていようかな。

相変わらずあちこちでは冷房がついているし、洋服もカーディガンを脱ぎ着したりして調整をしているけれど、はやく普通に涼しくなって欲しい~


スポンサーリンク


V6

10月3日に初日を迎えた「二十日鼠と人間」@グローブ座

先日行ってきました、私的初日。

原作は読んでいたのでストーリーは知っているし、どんな感じで展開するんだろうと楽しみにしていた。

でも、やっぱりあのストーリーなので、ワクワク楽しいというわけではなく、時間も長いので観終わった後はずっしりと重くなる。
健くんも号泣な感じだったし。

一日2回の公演とか精神的に辛そう。

原作をちゃんと覚えていないけれどちょっと違うところとか、私の感じたジョージはもうちょっと静かな印象だったけれど、舞台のジョージは結構激しさもあったり。

それなのにあのグッズの可愛さに家に帰って飾ってキャッキャしてしまったけれど。
ギャップが半端ない。

次の公演まではまだ間があるので、もう一度読み直そうか考え中。
ゲイリー・シニーズの映画も気になる。

ゲイリー・シニーズ・・・クリミナルマインドのスピンオフがSeason2で終わって以来どうしているのかと気になっているけど、もうTVシリーズには出ないんだろうか。
まあ確かにあのシリーズはちょっとね、ダメだった気がする。
CSI NYは好きだったな~残念。


スポンサーリンク